これははてなダイアリークラブたほいや倶楽部」の出題用キーワードです。

「ちまぶえ」という言葉の本当の意味を以下の選択肢から選び、(できれば理由も添えて)コメントして下さい。

尚、出典は広辞苑第二版です。

  1. ちまぶえ 銛の一。石でできた穂先に鉄製の鉤が具えられている。軸は木製。島根県などでもちいられた。
  2. ちまぶえ【乳間笛】紐で胸に掛ける号笛。ホイッスル。
  3. ちまぶえ【ちま鰾】フエの幼魚。淡水魚。食用に不適。関西ではネコブエ。
  4. チマブエ【Giovanni Cimabue】イタリアの画家。イタリア-ビザンチン風の古い伝統様式を守った最後の人。
  5. ちまぶえ【茅目笛】茅の茎で作った笛。茅笛。その音で魔を祓うとされる。
  6. ちまぶえ【ちま鰾】佐渡の郷土料理。アイナメの浮袋に米を少量詰めてワタとともに煮込み、醤油等で味付けしたもの。
  7. チマブエ【ちま・ぶえ】朝鮮族由来の舞踊装束。陰陽五行思想に基づく華やかな色使いが特徴で、細かい襞を持つ胸から足首までの丈の長い巻きスカートに短丈長袖の上着および大きなリボン状のコルン帯から成る。