スマートフォン用の表示で見る

ちふれASエルフェン埼玉

スポーツ

ちふれASエルフェン埼玉

ちふれえーえすえるふぇんさいたま

埼玉県狭山市を拠点とする女子サッカークラブチーム日本女子サッカーリーグなでしこリーグ)所属。

狭山市を中心に埼玉県西部で主に活動を行なう。下部組織までしっかりとあり各年代で活躍をするチームである。

歴史

1985年埼玉県狭山市で地域の少女チームとして活動開始。

2002年から日本女子サッカーリーグに加盟。それに伴いチーム名を「ASエルフェン狭山FC」とする。

2003年、特定非営利活動法人エルフェンスポーツクラブ設立

2004年、日本女子サッカーリーグに二部制が導入、2部リーグに所属する。

2009年に2部リーグで初優勝を果たし、2010年から再編された日本女子サッカーリーグ1部(なでしこリーグ)に昇格した。

2012年、なでしこリーグは9位に終わり、入替戦に回った。入替戦ではFC高梁吉備国際大学Charmeに敗れ、2013年シーズンは2部のチャレンジリーグに降格することが決まった。

2013年、チャレンジリーグで2位(なでしこリーグ準加盟チームの中で最上位)となり、翌年からのなでしこリーグ昇格を決めた。

2014年シーズンより、チーム名を「ASエルフェン埼玉」と改称。狭山市を基盤として県内全域に活動の場を拡げたいとしている。

2015年なでしこリーグ1部で最下位に終わり、なでしこリーグ2部に降格した。

2016年シーズンより、ちふれ化粧品命名権ネーミングライツ)契約を締結し、チーム名が「ちふれASエルフェン埼玉」となる。