Chack’n Pop からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

ゲーム

ちゃっくんぽっぷ

ちゃっくんぽっぷ

1983年にタイトーがリリースしたアーケードゲーム

横視点で固定画面タイプのアクションゲーム。主人公「ちゃっくん」を操作して、迷路内のオリに閉じこめられた「ハート」を助け出し、出口まで行くとステージクリアとなる。「ちゃっくん」の武器は爆弾。落とすとしばらく転がっていき、爆発して敵の「もんすた」をやっつけたり、オリを壊したりできる。画面上部にはタイマー役の「まいた」がいて、少しずつ歩いて画面右上の出口を塞ごうとするので、その前に出口に到達する必要がある。


移植版多数。PC-6001mk2版を含むパソコン移植版の出来は当時の水準としてはかなり良好だったこともあって、ファンが多い。ただし1985年5月24日に発売されたファミリーコンピュータ版はゲームの根幹に関わる部分がまったく再現されておらず、お世辞にも出来がよいとはいえない。

「ちゃっくん」「もんすた」「まいた」などのキャラクターは「バブルボブル」シリーズをはじめ、タイトーの他のゲームにも出演している。

オリジナルのアーケード基板がほとんど現存していないためか近年のレトロゲームの復刻ブームに取り上げられることもかなわず、キャラクターの知名度のわりにオリジナルを知る人が少ない不遇のゲーム。

しかし、2005年8月25日に発売されたPlayStation 2用ソフト『タイトーメモリーズ下巻』(ASIN:B000P4J5M0)と、2006年1月6日に発売されたPlayStation Portable用ソフト『タイトーメモリーズ ポケット』(ASIN:B000JC20LQ)にアーケード版が収録された。

ファミコン版はWiiニンテンドー3DSバーチャルコンソールで配信されている。