スマートフォン用の表示で見る

ちりとてちん

テレビ

ちりとてちん

ちりとてちん

2007年10月1日から2008年3月29日まで放送されたNHK朝の連続テレビ小説

NHK大阪放送局制作で、シリーズ通算77作目、大阪制作の作品では通算31作目である。

ちりとてちん」は上方落語の演目(東京では「酢豆腐」)。


主な出演者

和田喜代美(徒然亭若狭) - 貫地谷しほり福井県南部、小浜市出身)

ヒロインの家族と福井県の人々

和田糸子 - 和久井映見(喜代美の母。福井県北部の出身)

和田正典 - 松重豊(喜代美の父。小浜市出身)

和田小梅 - 江波杏子(喜代美の祖母。地元では名の知れた元芸者

和田正太郎 - 米倉斉加年(喜代美の祖父。小浜でも数少ない若狭塗箸の名職人)

和田小次郎 - 京本政樹(喜代美の叔父。正典の弟。定職を持たないヤマ師)

和田正平 - 橋本淳(喜代美の弟)

和田秀臣 - 川平慈英小浜の大手箸工場の社長)

和田清海 - 佐藤めぐみ(大手箸工場の社長令嬢。喜代美と同姓同名、同い年)

落語一門の人々と大阪府の人々

徒然亭草若 - 渡瀬恒彦 (かつて「上方落語界の四天王」と称された落語家

徒然亭草々 - 青木崇高 (草若の下に唯一残った弟子)

緒方奈津子 - 原沙知絵 (大阪フリーライター

磯七 - 松尾貴史 (「寝床」の常連客。散髪屋で落語ファン)

徒然亭草原 - 桂吉弥 (草若の弟子。草々の兄弟子)

徒然亭小草若 - 茂山宗彦 (草若の息子、弟子。草々の弟弟子)

徒然亭四草 - 加藤虎ノ介 (草若の弟子。草々の弟弟子)

スタッフ

脚本:藤本有紀

音楽:佐橋俊彦

テーマ曲ピアノ演奏:松下奈緒 

語り:上沼恵美子 

制作統括:遠藤理史

演出:伊勢田雅也・勝田夏子・井上 剛

落語指導:林家染丸