スマートフォン用の表示で見る

つば九郎

スポーツ

つば九郎

つばくろう

プロ野球東京ヤクルトスワローズのマスコット。1994年にマスコットとしてデビュー。2008年7月10日に連続1000試合出場を果たす。

名前の由来はツバメの古称「つばくろ」と、「鍔迫り合いに強く、苦労(九郎)しながら接戦をものにする」という意味がこめられている。

2011年11月には、燕市の市長により、東京ヤクルトスワローズとの交流、連携事業で商品化した「つば九郎米」を発売。販売開始に先立って、市内の小中学校の給食に提供された。

2012年12月にFA宣言するも、年俸1万円プラス出来高の現状維持でヤクルトスワローズに残留することが決定した。

つば九郎のおなか

つば九郎のおなか

東京ヤクルトスワローズ フィギュア付ネックストラップ「つば九郎」 (キャラクターストラップ)

東京ヤクルトスワローズ フィギュア付ネックストラップ「つば九郎」 (キャラクターストラップ)