つるかめランド

つるかめランド

つるかめらんど

テスコジャパン(旧社名シートゥーネットワーク)が首都圏を中心に店舗展開を行っている食品ディスカウントストア居抜き出店が中心で、最盛期には100店舗程度の店舗があった。
生鮮部門は専門店のカテゴリーキラーテナントとして入れていた。

2011年に親会社のテスコが日本からの撤退を決断し、2013年にテスコジャパンイオングループに売却された。
その後、2014年中までに店舗の殆どは「マックスバリュ」などのイオングループの店舗に転換され、おそらく1店舗も残っていない。