スマートフォン用の表示で見る

てなもんや三度笠

映画

てなもんや三度笠

てなもんやさんどがさ

昭和37年(1962年)5月6日に開始し、昭和43年3月31日まで、約7年にわたり放送された長寿番組。全309回の平均視聴率が、東京で26.6%、大阪で37.5%を記録、最高視聴率は64.8%にまで達した、驚異的コメディ番組。制作は大阪朝日放送TBSテレビ系列。

提供は大阪・堺の前田製菓。「俺がこんなに強いのも、当たり前田のクラッカー」というフレーズが大流行し、前田製菓は全国に知られる菓子メーカーとなった。

主演は「あんかけの時次郎」こと藤田まことと、「珍念」こと白木みのる。また南利明財津一郎等がセミレギュラーで出演した。

脚本は香川登志緒。演出は当時朝日放送社員の沢田隆治