ですぺら

アニメ

ですぺら

ですぺら

現在企画中のアニメ作品のタイトル。

アニメ企画に先行し、2009年6月10日発売の月刊アニメージュ2009年7月号より、ビジュアルノベルの連載を開始。

リスト::アニメ作品//タイトル/た行

安倍吉俊×小中千昭×中村隆太郎という『lain』の

メインクリエイターが集結し、新たな物語を紡ぐ。

ですぺら』というタイトルは、大正時代ダダイスト

(既成の秩序や常識に対して否定や破壊、虚無を行う「ダダイズム」の心棒者)であり、

詩人でもあった辻潤散文詩のタイトルからの引用。

Desperado=ならず者、という意味合いも含まれていそうだ。

ですぺら』は辻潤が生きた大正時代1922年=大正11年の日本

−−大正デモクラシーなど民権運動などの動きが起こり、

現代にも通じる科学技術や思想が動き出した時期であり、

関東大震災が起き、軍部の思想的暴走が始まる時期でもある−−

を舞台に、「あいん」と呼ばれる不思議な少女と、

彼女が作った「未来を覗く装置」、

そして大正に生きた様々な人々を描く

404 Not Found | 月刊アニメージュ【公式サイト】