とある飛空士の追憶

読書

とある飛空士の追憶

とあるひくうしのついおく

とある飛空士への追憶

とある飛空士の追憶」は、おそらく犬村小六の小説『とある飛空士追憶』(ガガガ文庫)のよくある誤記の一つです。なぜ「とある飛空士への追憶」なのかはこの小説の終章を読めば分かるでしょう。ちなみに「とある飛行士への追憶」でもないのでご注意下さい。