とびだせどうぶつの森 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

ゲーム

とびだせ どうぶつの森

とびだせどうぶつのもり

任天堂より2012年11月8日に発売されたニンテンドー3DSゲームソフト

どうぶつの森シリーズの6作目で、携帯機向けの作品としては『おいでよ どうぶつの森』に続いて2作目である。

製品情報

ゲーム名とびだせ どうぶつの森
発売日2012年11月8日
価格4,571円+税
ジャンルコミュニケーションゲーム
開発元任天堂
発売元任天堂
プロデューサー江口勝也
ディレクター毛呂功 京極あや
音楽戸高一生
人数1人 (通信時は2〜4人)
メディアニンテンドー3DSカード・ダウンロードソフト
備考ローカルプレイ対応
インターネット対応
すれちがい通信対応
いつの間に通信対応

概要

今作ではコトブキが村長を引退し、プレイヤー自身が村長になり、様々な施設をオープンさせたり、橋やベンチを設置する等といった様々な公共事業を行う事が可能。1つの村に4人のプレイヤーがそれぞれ家を建てることができるが、村長になれるのはその村に住んだ1人目のプレイヤーのみで、2人目以降のプレイヤーは住人として登録されるが、一度もプレイしていないゲームカードに引っ越すことで、村長になることができる。

また、今作は上半身と下半身に衣服が分かれており、男の子でもスカートが履けるようになった(逆に女の子でもズボンが履ける)。衣服が多様化した事により、プレイヤーの頭身がこれまでのシリーズと比べると少し高くなっていて、それに合わせて住人達の頭身も見直されている。

マイデザインは色の自由度が増し、衣服もデザインが多様化したことでより細かく作れるようになった。また、マイデザインはQRコード化して、他のプレイヤーとやりとりができ、服は4つの部分のQRコード化が可能である。家具などを好きな色や柄に変える事ができるようになり、マイデザインを使えば、自分好みの家具に仕上げる事ができる。

これまでと同様、サウンドは戸高一生氏が担当。村の音楽は一新され、より開放感のある音楽に仕上がっている。

また、駅や交番など、過去の作品にあった要素がいくつか復活している。

新要素として夢見の館公共事業で建てられるようになった


2010年のE3ニンテンドー3DS用として初めて発表され、2012年4月21日のNintendo Directで、正式タイトル「とびだせ どうぶつの森」と2012年秋に発売予定であると発表された。タイトルは、単にグラフィックが3D立体視に対応したという意味だけでなく、ゲームの中の世界と実際の街中の両方でいろんなところに飛び出して、ニンテンドー3DS通信機能を生かした遊びを楽しんでほしいという意味が込められている。


2012年8月29日のNintendo Directで、発売日は2012年11月8日であることが発表された。販売にはパッケージ版とダウンロード版の両方が用意され、ニンテンドー3DS LL本体に「とびだせ どうぶつの森」のダウンロード版が4GBのSDHCカードプリインストールされた「とびだせ どうぶつの森パック」も同時発売された。(2012年内の出荷をもって販売終了)。


2016年7月、発売から4年になろうとする本作にamiibo対応のアップデートが実施されることが決定した。

通信

ローカル通信またはインターネットを介して、これまでのシリーズと同様に、よその村におでかけしたり、自分の村に招いたりして、最大4人で一緒にプレイできる。後述する「島」にも一緒に行くことができる。

通常のフレンドのほか、今作初登場の「ベストフレンド」では、ベストフレンドに登録すると、ベストフレンド限定で村に招待することができる。お互いベストフレンドになっている場合は、同じ村にいない時でもメッセージを送りあう事が可能。

後述する「ハッピーホーム展示場」では、すれちがい通信ですれ違ったプレイヤーの家を見学できる。また、商店街に「夢見の館」がオープンすると、夢の中で他のプレイヤーの村を見たり、自分の村を見ず知らずの人に見てもらえるようになる。

公共事業

今作は村長が公共事業をして、村を発展させる事ができる。

造り方

  1. 村長のイスに座って公共事業の中からやりたいものを選ぶ。
  2. 造る場所に案内する。
  3. 完成後のイメージがでる。
  4. 案内が終わると、ハニワくんが登場し、募金が開始。(大体は村長のポケットマネー)
  5. 募金が全て集まると次の日に完成し、しずえに話しかけて完成記念式典が開催される(式典はやめることもできる)。

条例

村長として条例を制定することができる。

  • 美しい村 
  • 朝型の村
    • お店の開店時間や、住民の起床時間が早くなる。
  • 眠らない村 
    • お店の閉店時間や、住民の就寝時間を遅くできる。
  • リッチな村

村の施設

役場
役場にある村長のイスに座る事で、様々な公共事業条例を決められる。秘書のしずえがプレイヤーをサポートしてくれる。
ここからよその村におでかけしたり、自分の村に招くことができる。DS版/Wii版では関所だったが、GC版までの駅が復活。猿(DS.Wii版では「さるお」で、住民であった)の「えきいんさん」も復活している。
R・パーカーズ
アルパカの夫婦、カイゾーとリサが営むリサイクルショップ。リサは販売や買取を担当していて、魚や虫、家具等のアイテムを買い取ったり、自分がいらなくなった家具などを委託販売してくれる。カブ価の確認もここで行える。
奥にいるカイゾーは、家具の柄や色(マイデザインを用いる事も可能)などを自分好みに変えて、家具のリメイクをしてくれる。
船着場
ここから船に乗って、後述する「島」に行くことができる。船頭はカッパのかっぺい。
交番
公共事業によってオープンする。関所の「もんばんさん」だった2人も「おまわりさん」に戻っている。今回は建物の外観をモダンクラシックのどちらかを選べるが、常駐するおまわりさんは異なる。
きっさ ハトの巣
公共事業によってオープンする。鳩のマスターが営む純喫茶で、今回はテイクアウトして飲むこともできるほか、アルバイトも可能。
キャンプ
公共事業で設置できる。キャンプ場があると、自分の村に住んでいない住民がテント張りにきたりする事がある。
リセット監視センター
リセットさんラケットさんがセーブ忘れやリセットを監視している。事業仕分けで閉鎖されたものの、公共事業でオープンするかしないかはプレイヤー次第である。

商店街

まめつぶの店(まめつぶ商店など)
これまではたぬきちが店を営んでいたが、「たぬきハウジング」を経営するようになったため、今作は弟子のまめきちつぶきちが切り盛りしている。家具などの買取もしてくれるが、買取価格はR・パーカーズの80%。
ゲームコインで購入する「フォーチュンクッキー」は、食べると中にくじが入っており、様々な景品と交換してくれる。くじなのでもちろんはずれもある。
エイブルシスターズ
ハリネズミの3姉妹、あさみ、きぬよ、ケイトが営む仕立て屋。衣服やアクセサリーを購入したり、「マイデザイン」の展示ができる。
ビューティーサロン スピーディ
エイブルシスターズの2階にオープンするカットリーヌの美容院。
SHOE SHANK
街へいこうよ どうぶつの森」では靴みがきをしていたシャンクが今回はお店を構えることになり、靴と靴下を売ってくれる。靴の試着は可能であるが、靴下は試着不可。
園芸
ナマケモノのレイジが営む園芸店。花の種や木の苗を購入できる。
博物館
フクロウのフータが館長を務める博物館。魚や虫、化石、美術品を寄贈すると展示してくれる。2階は公共事業で造る事ができ、自分の好きなように展示できる「企画展示室」や、フーコの「ミュージアムショップ」がオープンする。
たぬきハウジング
たぬきちが経営する不動産屋。家を建てたり、外観をアレンジしたりと増築相談ができる。今回はどこに部屋を増やしたいのか、どこの部屋を大きくしたいのかを選んで増築することができる。店に並ぶ外観パーツは毎日変わる。また、ハッピーホームアカデミーの特設カウンターが設置されており、ホンマさんが部屋のインテリア評価やアドバイスをしてくれる。
郵便局
ぺりこ、ぺりみが勤めている。どうぶつたちや未来の自分に手紙やプレゼントを送ったり、ATMで貯金や家のローンを返済する事が出来る。
CLUB 444
芸人を引退したししょーが経営するクラブ。公共事業によってオープンする。開店前に来て差し入れをすると、ししょーがリアクション芸を教えてくれる。今回は新たにネタ帳が存在し、リアクション芸を見ると追加されていく。
土曜の夜は「とたけけライブ」、日曜から金曜は「DJ K.KのDJタイム」が行われる。とたけけから貰った曲はジャケットのアイテムにもなっており、壁に飾ることはもちろん、応用家具で歌を聞くことも可能。
証明写真BOX
住民登録が済んだらもらえるパスカード「ソパカ」に載せる写真を撮影できる。リアクション芸が使えて、3秒間の撮影。1枚500ベル。
ハッピーホーム展示場
ゲートの先にある住宅展示場しずえの双子の弟、ケントが案内してくれる。すれちがい通信ですれちがった人の家がモデルハウスとして並ぶ場所になっている。1ブロックあたり16件の家が並び、3つ合わせて最大48件の家が並ぶ。すれちがった人の家の家具をオーダーすることもできる。ちなみにすれちがい1回あたりの受信は20件まで。
夢見の館
公共事業によってオープンする。バクのゆめみがいる施設で、ベッドに寝ると、夢の世界で他のプレイヤーの村を見ることができる。夢の中の村には12桁の番号(夢番地)が付いており、夢を見る時に夢番地を入力することで、指定したプレイヤーの村に行くことができる、夢の世界であるため、何をしても、その人の村のデータには反映されない。
占いの館
占い師ハッケミィの占いの館。広場で何回も占ってもらうと公共事業によってオープンする。

船着き場から、カッパのかっぺいが船頭を務める船に乗って、海の向こうにある南の島に行くことができる。運賃は往復1000ベルで、同じ村にいる他のプレイヤーと一緒に島に行くこともできる。

かっぺいは、DS版ではタクシーの運転手Wii版はバスの運転手転職していたが、今回は再びゲームキューブ版時代の船頭に戻っている。

常夏の島では、村の季節が冬であっても夏の虫や魚がとれるので、年中楽しむことができる。島でレンタルされるマリンスーツを着る事で海を泳いだり、素潜りも行えるようになった。

ロビーは島でしかない物があるが、これは買うのではなく、「ツアー」であり、島から出発できるミニゲームに参加すると成績に応じてメダルがもらえ、お土産屋さんでそのメダルをお土産と交換して持って帰るという仕組みになっている。

このミニゲームは対戦というより協力して遊ぶゲームであり、またインターネットを通じて、知らないプレイヤーとランダムにマッチングして遊ぶこともできる。

なんと今回はこのミニゲームにコトブキが登場する。村長は引退しまったコトブキであるが、このミニゲームのツアーガイドになった。

新アイテム

メガホン
音声認識を使い、住民達を呼ぶこと事ができる。その住人が気づいて、ふきだしが出た方向にいけば会うことができる。*1
ラッピングペーパー
友達の誕生日などに家具などをあげるときに最適なアイテム。
メロディーカード
メロディーを付けて手紙を送ることができるカード。

イベント

今作もクリスマスイブ、お正月、節分こどもの日などや、つり大会、むしとり大会がある。

今作初登場の「くさの日」は9(く)月3(さ)日に行われるイベントで、村の全ての草を抜いて、家具を貰うことができる。またこのイベントは商店街に「園芸店」がオープンすると開催されるイベント。

そのほかの新要素・変更点

  • どうぶつたちに、新しい性格が男女ひとつずつ(キザ系、ウチ系)追加された。
  • 壁掛け時計やエアコンといった壁掛けの家具が追加された。
  • とたけけから貰った曲はジャケットのアイテムにもなっており、床や壁に飾ることはもちろん、応用家具で歌を聞くことも可能。
  • 家の中で、視点の変更が可能になった。村では空を見上げることができる。

関連商品

とびだせ どうぶつの森

とびだせ どうぶつの森

とびだせ どうぶつの森 [オンラインコード]

とびだせ どうぶつの森 [オンラインコード]

ニンテンドー3DS LL とびだせ どうぶつの森パック 【メーカー生産終了】

ニンテンドー3DS LL とびだせ どうぶつの森パック 【メーカー生産終了】

とびだせ どうぶつの森 超完全カタログ

とびだせ どうぶつの森 超完全カタログ

*1:ただし商店街、通信中などは使えない。