とんとんみずき橋

地理

とんとんみずき橋

とんとんみずきばし

千葉県野田市にあった歩道橋。

木橋では「鶴の舞橋」に次いで全国第二位の長さを持ち、橋面積では全国第一位であった。

1998年3月に竣工したが、2010年に腐朽が確認され通行止めとなった。2011年に解体されている。

アフリカ産のボンゴシ材を使い、25年間手入れ不要と言われた木造橋が10年ほどで腐食し使えなくなった。