スマートフォン用の表示で見る

どす恋ジゴロ

マンガ

どす恋ジゴロ

どすこいじごろ

ビジネスジャンプ増刊に掲載された平松伸二の漫画。

続編的作品「嗚呼 どす恋ジゴロ」は『週刊漫画ゴラク』にて月1連載された*1


「男芸者」を自称する関脇・恋吹雪。御祝儀を払って彼と一夜をともにした女性に「艶」と「運」をもたらすという「あげまん」ならぬ「あげちん」の伝説を持っていて、下がり調子の様々な悩みを持つ美女が彼のもとを訪れる。

一話完結の寓話漫画で、基本的には毎回「ア〜どす恋どす恋」と呼出し 伸男の新作相撲甚句がラストを飾る。

*1:2004年1/9・16合併号〜2005年1/28号