スマートフォン用の表示で見る

どら平太

映画

どら平太

どらへいた

1969年市川崑黒澤明木下恵介小林正樹の4人によって映画企画・製作グループ「四騎の会」が結成され、山本周五郎の「町奉行日記」を元に映画を製作しようと共同してシナリオを執筆した。その後、この企画は宙に浮いたままになっていたが、市川の監督により、2000年に公開となった。


スタッフ

監督/市川崑

原作/山本周五郎

脚色/四騎の会(黒澤明木下恵介市川崑小林正樹

撮影/五十畑幸勇

音楽/谷川賢作

美術/西岡善信

録音/大谷巌

照明/下村一夫

助監督/小笠原佳文

プロデューサー/猿川直人、酒井実、鶴間和夫

製作総指揮/中村雅哉