スマートフォン用の表示で見る

ないしょのプリンセス

マンガ

ないしょのプリンセス

ないしょのぷりんせす

水沢めぐみが「りぼん」で連載した少女マンガ。1995年4月号から1996年8月号まで掲載。

ヒロインが幼稚園以来のときに再会した少年と出会うが、しかし、その少年はそのことを全く覚えていなかったが、次第に互いに仲が解け合っていく中学生の恋の物語。

物語の最初で幼稚園の時に演じた「白雪姫」を中学の学芸会でヒロインが再び演じたのが「白雪姫」ということである。

連載終了後、番外編を掲載。お互いに恋人になった2人の中学生最後の春休みを描いてる。単行本は4巻だが、2013年現在、廃巻になり、文庫本の再発刊がないマンガである。

ないしょのプリンセス 1 (りぼんマスコットコミックス)

ないしょのプリンセス 1 (りぼんマスコットコミックス)