スマートフォン用の表示で見る

なっちゃんの写真館

テレビ

なっちゃんの写真館

なっちゃんのしゃしんかん
  • 連続テレビ小説では第25作目のドラマ。(1980年放送)
  • 徳島で代々写真館を営むその跡取り娘がやがて写真館の女主人として切り盛りするまでを描く。
  • 主役は星野知子だった。しかし、当時このドラマに出演した石田純一はこの作品で納得がいかず、20年近くNHKの番組から遠ざかる。
  • また、役所広司や主人公の友人役の萬田久子ドラマは初出演作品。ヒロインよりこの2人が活躍するきっかけのドラマである。
  • このドラマはのちに写真家になった立木義浩のお母さんがモデルである。ドラマが放送された当時その写真館が観光スポットとなった。