プレナスなでしこリーグカップ からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

スポーツ

なでしこリーグカップ

なでしこりーぐかっぷ

概要・歴史

1996年から1999年に開催されていた「L・リーグカップ」が前身。この大会はスポンサーが撤退したため廃止された。

2007年に「なでしこリーグカップ」としてリーグカップタイトルが久々に復活。

2008年と2009年は開催されず。

2010年、弁当チェーンを展開する株式会社プレナスがスポンサーとなり、「プレナスなでしこリーグカップ」として開催された。

2011年も開催を予定していたが、東日本大震災の影響でなでしこリーグの延期試合の日程がなでしこリーグカップ予選の開催期間に移行したため、開催は見送られた。

2014年なでしこリーグスプリットシステムを採用、試合数が増加するため、なでしこリーグカップは開催されない。

大会形式

2010年

男子のJリーグカップとほぼ同じ。なでしこリーグ参加チームを2組に分けて1回戦総当たりの予選リーグを行い、各組2位までの計4チームが決勝トーナメントに進出して準決勝と決勝を行う。