スマートフォン用の表示で見る

にごりえ

読書

にごりえ

にごりえ

 樋口一葉の小説。初出:明治28年9月「文芸倶楽部」

 少年少女の世界を描いた「たけくらべ」と並んで、「にごりえ」は成年男女の世界を描いた一葉の代表的な作品。

 

にごりえ・たけくらべ (新潮文庫)

にごりえ・たけくらべ (新潮文庫)

にごりえ・たけくらべ (岩波文庫 緑25-1)

にごりえ・たけくらべ (岩波文庫 緑25-1)

にごりえ 現代語訳・樋口一葉 (河出文庫)

にごりえ 現代語訳・樋口一葉 (河出文庫)

たけくらべ・にごりえほか (読んでおきたい日本の名作)

たけくらべ・にごりえほか (読んでおきたい日本の名作)