ぬっぺっぽう

一般

ぬっぺっぽう

ぬっぺっぽう

ぬっぺっぽうとは、『画図百鬼夜行』や『百怪図巻』などの江戸時代妖怪絵巻に描かれている妖怪。肉塊に顔や手足のある様相をしている。