映画

のぼうの城

のぼうのしろ

概要

戦国末期の現・埼玉県にあった、周囲を湖に囲まれて浮城とも呼ばれた忍城(おしじょう)。城主成田長親は、武勇も知勇もないものの、その親しみやすい性格によって、地元農民から「(でく)のぼう様」と親しまれていた。だが天下統一目前の豊臣秀吉北条氏のいる小田原城を陥落せんと、関東に軍勢を進める。秀吉は寵愛する石田三成指揮官し、2万3千を超す軍勢で忍城を落とすよう命令。ここに戦いの火蓋が切って落とされた。

映画化より先にノベライズによってベストセラーになった、和田竜の脚本を映画化。

  • 2012年|日本|カラー|145分|画面比:2.35:1|映倫:G

スタッフ

ノベライズ

のぼうの城 上

のぼうの城 上

のぼうの城 下 (小学館文庫)

のぼうの城 下 (小学館文庫)