スマートフォン用の表示で見る

はこだてライナー

地理

はこだてライナー

はこだてらいなー

JR北海道函館本線函館駅 - 新函館北斗駅間を結ぶシャトル列車の名称。2016年3月運転開始。

概要

2016年3月の北海道新幹線開業に合わせ、同新幹線列車と接続するための列車として運行が開始された。すべての新幹線にはこだてライナーが接続する。

「はこだてライナー」は種別に関係なくこの区間のみを走る列車に付けられた愛称で、実際には「普通」と「快速」の2つの種別が存在する。

函館駅 - 新函館北斗駅快速であればおよそ19分で結ぶ。

新幹線開業に合わせ733系1000番台が製造され、3両編成または2本繋いだ6両編成で運行されている。