スマートフォン用の表示で見る

はてなダイアリーガイド(仮)のガイドライン

はてなダイアリーガイド作成・編集用キーワード

markerガイドトップ

はてなダイアリーガイドを作成するための方針案です。

現在では作成を手軽にするため、このガイドラインは使われていません。資料として残しますが、作成手順についてははてなダイアリーガイド「ガイド作りのガイド」をご覧ください。

作成ガイドライン

知らない人のための編集
自明すぎて説明しにくいことは、ちょうどよい人(その事柄について理解したばかりの人)から文章を募集して、誤解があればよりスキルの高い(はてな慣れしている)人が修正する。
「わからない人」からの意見集めとして、キーワードから拾うだけでなく、編集表明された人へのトラックバックやコメントも受け付ける。
最初に全体像を示す
全体像を示した概念図などで、理解しやすくする。また編集画面や設定画面の説明として Googleの検索結果の見方のようなものを作る。
画像を多めに使った説明
hatena.cssでの画面」を適宜キャプチャして説明し、はてな内での各種操作手順の説明を行う。
ユーザーがなにからはじめたらいいかを順番に書く
読む順番が編集されている必要があるので、まず最初に方針決定する。トップから見たい箇所にすぐ飛べるけど、読み手の理解度を意識して順番にも読めるようにする。
概論は手短にする
HTMLCSS がわからなくても、ヘッダにこれを書けばこうなる、これを書くとこれが変わる、ヤバくなったらこうする、といった具合。理論はあとから補足。無理にガイド内で完結させず、各リファレンスサイトへリンクする。
メリットの実例を示す
カススタon はてな(サムネイル版)を紹介して、ここまでカスタマイズできるとか、キーワードでこんな楽しみ方がある、というような、メリットの実例を示す。
禁止事項を補足
各項目について、はてな利用規約 http://www.hatena.ne.jp/help/rulesはてなダイアリーヘルプ http://d.hatena.ne.jp/helpに書かれている禁止事項、注意事項があれば示す。
FAQ で補足
ガイドの流れで拾い切れないところや、ありそうなトラブル対処などを FAQ などで補足していく。

現在は以上を予定しています。

大まかな構成案

はてなダイアリー導入部
はてなをまったく知らない人向けの紹介。日記の読み方、はてな入会方法など。
はてなダイアリー基本編
タグを書かずにできる日記活動。想定ユーザーは、ワープロができて、マウス操作ができるくらいの人。はてな内をあちこち見て回り、キーワードを立ち上げ、はてなトラックバックポイント送信、けっこうなんでもできる。
はてなダイアリー活用編
タグを書き、リンクを張ったりモジュールを取り入れたり、ニュースサイト的な要素をとりいれていくような活動にまつわるガイド。ネットにはなれてきたけどHTMLは知らないような人を想定。
はてなダイアリー応用編
CSSを使ってカスタマイズしたり、Tipsとからめて便利な情報収集、裏技など。ある程度タグになれた人対象。
それ以上の手練ユーザー向けに、リンク集など
上級者向けの情報。

これを細かく項目に区切って原稿を募集する。詳しくははてなダイアリーガイド作成作業テーブルへ。参加表明、構成提案募集中です。(応用編全体の構成が未定)

全体の作業手順提案

  • 期限を決める(とりあえずユーザー1万人達成時と言ってみます。7/8現在5600人強、8/5現在7000人強、すいません超えました、もうダラダラ行きましょう)
  • 構成を決める(検討する)
  • ガイドへの要望集め、意見交換(キーワード、日記で随時)
  • 文章を書く(書く人募集)
  • 画像を作成する(作成する人募集)
  • 校正・編集する(その内容に詳しい人を中心に。編集する人募集)
  • キーワードに記述、レイアウトする(する人募集)

ガイド作成に参加する

はてなダイアリーユーザーならどなたでも参加歓迎です。まず日記にキーワード『はてなダイアリーガイド』と書いて(はてなキーワードがオフ設定の方は設定画面でオンに)参加表明や疑問などを書いてみてください。だれか応答すると思います。

ガイドの中で作ってみたい部分を宣言して、自分の日記に草案を書きます。その後コメントで感想を述べたり、トラックバックで改定案や校正を出し合っていく方法です。

原稿を書く場合

  1. キーワード「はてなダイアリーガイド作成作業テーブル」にいろいろな項目があります(項目は追加できます)。このキーワードを編集して、担当未定の項目に自分のidを書き込んでください。例/(担当id:hatenadiary
  2. 自分の日記に草稿を書きます。過去日記(日記の「編集」で過去の任意の日付けを指定して書く日記)を利用すると便利かもしれません。(こんな書き方→http://d.hatena.ne.jp/manpukuya/20030728#p2)書く前に作成ガイドラインと、作業テーブルでガイドの流れをざっと読んでください。草稿は適当で大丈夫です。画像やリンクなどはなくてOK。
  3. 原稿を書いたら、「はてなダイアリーガイド作成作業テーブル」にその文章の見出しへのリンクを張ります。例/(草稿id:watercolor:10001201#p1)。
  4. はてなダイアリーガイド作成用伝言板」にも日付とid、なにを追加したかを記入します。
  5. 一応これで終わりです。目次や索引の編集などは人任せでもOK。コメントやトラックバックで感想をもらったり、他の人に改定・編集されると思いますので意見を述べたり、改稿したりしてください。だいたいもういいかなというタイミングでキーワード化します。

画像を寄せる場合

  1. はてなダイアリーガイド作成作業テーブル」や、各草稿の中に「こんな画像が欲しい」といったことが書かれています(追加提案できます)。
  2. はてなダイアリーガイド作成作業テーブル」を編集してその画像を担当することを表明してください。例/(担当id:sugio
  3. 画像を作成します。次項の「ガイド用画像の作成ガイドライン」、「ガイド用キャプチャの作成ガイドライン」を読んでください。あまりこみいったものを最初から作ると変更が必要な場合大変なので、下書きのようなものからでもいいと思います。
  4. 画像ファイルをはてなダイアリー共有フォルダアップロードします。とりあえずは自分で画像を置いておけるwebスペースにアップするのでもかまいません。
  5. はてなダイアリーガイド作成作業テーブル」にその画像へのリンクを張ります。例/(草稿id:alisato:20010305)。

他の人の原稿に感想を寄せる場合

  • その原稿の書いてある日の日記にコメントしていいと思います。意見を集める上ではその方が便利でしょう。ただコメント通知メールを受け取っていない人もいるので「最新の日記」にコメントしたり、自分の日記からトラックバックしたり、直接言わず「はてなダイアリーガイド(仮)への要望」にしたり。

ガイド用画像の作成ガイドライン

ガイド用キャプチャの作成ガイドライン