スマートフォン用の表示で見る

はてなダイアリーガイド「はてなカウンターと合わせて使う」

はてなでのアクセス解析

日記には最初からついているリンク元表示機能がありますが、もっと詳しいアクセス情報が知りたいときのためのガイドです。アクセス解析に関する用語については用語補足もどうぞ。

外部サービスのアクセス解析の設置について

はてなでは、一般的なJavaScriptを使った外部アクセス解析サービスを利用できません。セキュリティ対策のため(参考ページ:はてなダイアリーXSS対策)scriptタグなどが使えない仕様になっていて、多くのアクセス解析サービスで配布されているタグを貼りつけても、そのタグが無効化されるためです。

そのため外部サービスに関しては「画像(imgタグ)でデータを取る簡易的なタイプのアクセス解析を使う」か、「scriptタグ等とimgタグを併用したアクセス解析で、無効化されたタグは削って使う(得られるデータ例)」といった利用法になります(参考ページ:はてな質問 はてなダイアリーへのアクセス解析ツールの組み込み方について具体的に詳しく教えてください。...)。JavaScriptを使うアクセス解析に比べると、得られるデータは少なくなります。

  • 【補足】「タグの改変は一切不可」などとしている解析サービスでは、はてなの仕様によるタグの無効化も規約違反に当たるかもしれません。実際にはこのケースで問題化はしないかもしれませんが(問題化した例を知りませんが)各サービスの利用規約にもご注意ください。
  • 【補足】アクセス解析を示す画像以外に広告宣伝が表示されるタイプのサービスは、はてなの利用規約で禁止です。
  • 【補足:アクセスカウンター】解析機能のないアクセスカウンターは、はてなダイアリーではpvモジュールが無料で利用できます。またアクセスカウンターはscriptタグを使わない外部サービスもけっこう見つかりやすいと思います。

blogpetモジュールによるアクセス解析

blogpetモジュール

blogpetモジュール」というBlogPet(KDDIとワークアット社による電子ペットサービス)を表示できるモジュールがあります。

これにはオマケ的にアクセス解析機能がついているのですが、モジュールで展開されているためタグの無効化が無く、ほかの外部アクセス解析よりもくわしいデータが得られます。詳しくはBlogPet - 楽しくて便利な機能?内の説明をご覧ください。

  • 【注意】スタイルシートなどでBlogPetの画像を非表示にしてアクセス解析だけを利用するような行為は、BlogPet側の利用規約に違反します。
  • 【補足:BlogPetアクセス解析機能にある「ページ別アクセスログ」とは】一定期間内のページごとのアクセス数、ページのアクセス数順位、そのページがアクセス全体に占める割合、のデータです。

はてなカウンター

はてなカウンターへ

はてなカウンターははてな公式の、有料サービスのアクセス解析ツールです。

はてなダイアリーで有料オプション(月額180ポイント)を利用している方は、はてなカウンターの利用がオプションに含まれているので、改めて申し込む必要はありません。はてなカウンター単独で利用する場合は月額60ポイントです。

申し込みははてなカウンターヘッダメニューの「設定」から。申し込み後、counterモジュールのタグを日記のヘッダやフッタに書けばアクセス解析が開始されます。

アクセスログのほかブラウザ・ドメイン・言語・リンク元・利用者の画面・検索語・検索語(単語)・トップレベルドメイン・アクセス元地域・月・日・時間毎のアクセス数が集計できます。詳しくははてなカウンターのヘルプをご覧ください。サンプルのカウンターはこちら (カウンターのユーザー本人以外はアクセスログは見られません)。

補足:アクセス解析関連用語

ページビュー
そのサイトでページが読み込まれた数。同じ人がサイト内を移動したり、再読み込みしてもカウントされる。
ユニークビジター
ひとりひとりの訪問者。ただし、一度ネットの接続を切って再び訪れた訪問者は別のホスト名になっていることが多いため、別人として数えられる。
生ログ
加工されていない、得たままのアクセスログのこと。いつ、どんなIPアドレスからアクセスがあったかという記録を羅列した表示形式が一般的。
IPアドレス
インターネット上での所在を表すアドレス。「110.23.9.100」のようなピリオドで区切られた数字で表現されることが多い。ここでは訪問者側のIPアドレスのこと。個人利用者がインターネットに接続する際のIPアドレス(グローバルIPアドレス)は、利用しているサービスプロバイダが、利用者に一時的に割り当てたIPアドレスであることが普通で、接続するたびに仮の番号を貸しているような状態。だから接続し直すなどすると別のIPアドレスに変化する。アクセス解析では訪問者がどのプロバイダの、どこの地域のアクセスポイントを使っていたかということまでは分かるが、個人利用者を特定する情報は得られない。訪問した個人を特定できる情報はサービスプロバイダが一定期間保存しているが、刑事事件に関する照会などでない限り、通常公開されない。
ホスト名
IPアドレスを、「YahooBB123〜〜.bbtec.net」のようなアルファベットと数字で表したもので「リモートホスト」と言う。IP-ドメイン変換のようなツールでも変換できる。
ドメイン
インターネット上の管理領域で、この場合は訪問者が利用しているサービス事業者などのドメイン。企業や大学などの場合もある。ホスト名の中の「.infoweb.ne.jp」のような部分。
いわゆる「アク禁(アクセス禁止)」機能では、このドメイン(とアクセスポイントなど他の要素をからめたもの)を指定して特定の訪問者をアクセスできなくすることが多い。ただし禁止された人物と同じ条件の利用者もアクセス禁止になる弊害がある。
はてなダイアリーではゲストユーザーに対し「コメント拒否IPアドレス」を指定する機能があり、個別のドメインレベルで制限する機能はないが、アドレスの後方省略で複数のアドレスを指定する方法がある。
プロキシ
Proxyサーバ。個人のパソコンとインターネットを中継するプロバイダや企業のコンピュータ。訪問者が本来のIPアドレスを隠し、個人の特定を難しくするための中継地点として使われることがあり、この場合はそのような(そういう意図でないこともありますが)訪問者が中継に使ったプロキシ。
リンク元
その訪問者がどこのページのリンクからやって来たか、そのURL。アドレスバーに直接URLを打ち込んだり、ブックマークなどで来た場合は記録されない。
検索語
訪問者が検索エンジンから来た時に、どのような語句で検索してきたか、その語句。

はてなRSSと合わせて使うに戻る← | →はてなグループと合わせて使うに進む