スマートフォン用の表示で見る

はてなダイアリーガイド「はまぞうを使ってみる(本や音楽などの紹介

はまぞうってなに

こういうかんじで

塊魂 PlayStation 2 the Best

塊魂 PlayStation 2 the Best

本・CD・DVDなどの商品を、かんたんに紹介できるのが『はまぞう』機能です。

名前の由来は『はてな+アマゾン』(d:id:reikon:20041001に裏話あり)。インターネットショップAmazon.co.jp(アマゾン)の商品情報を利用して、本の書影やCDジャケットの画像を表示したり(できないのもあります)、その商品のasinページ(後述)へのリンクを作ることができます。

つまりAmazon.co.jp(アマゾン)で扱っている商品ならば、リンクを張れて、画像があればその画像を表示することができるのです。書籍、音楽関連商品、コンピュータ・ゲーム・AV機器やソフト製品、家電、おもちゃ等、品ぞろえはかなりのもの。

この機能を使うと、日記でなにかの商品を紹介するときに情報が詳しくなりますし、読者にもおすすめしやすくなります。

  • 【関連ガイド】はまぞうは、アマゾンの『Amazonアソシエイト・プログラム』を利用しています。ここでの説明より活用するためには、その仕組みに関する知識が必要になります。活用編「アフィリエイト・プログラムに参加する」などをご覧ください。
  • 【注意】画像だけを勝手に利用するのはダメです( Amazonアソシエイト・プログラム運営規約 - 10.制限的ライセンスに違反)。“アマゾンの商品の販売を促進することのみを目的として”という規約になってます。(このガイドで例に使ってる画像はどうなんだろう……一応リンクにはなっているし、アマゾン商品の販売を促進するはずなので大丈夫だと思います……たぶん。)

はまぞうを使ってみる

日記の中で「商品のリンクとか画像を入れたいな」と思ったら、日記の編集画面で、

  1. 『はまぞう』ボタンをクリックすると、『はまぞう』ウィンドウが開きます(※ブラウザのjavascript設定がオフだと動きません)。
  2. 『和書』〜『おもちゃ&ホビー』のプルダウンメニューからジャンルを選んで、その商品を検索します。商品名(書名)や作者、アーティスト名などが検索できて、検索結果の商品が表示されます。
  3. 目的の商品が見つかったら、『リンクを作成』をクリックします。「リンクを作成」画面になります。
  4. いくつかの表示パターンが出てくるので、日記に表示させたいスタイルを選んで、『このリンクを挿入』をクリックします。すると、日記の編集画面のほうでは「ISBN:1234567890:xxxx」や「ASIN:1234567890:xxxx」といったような形のコードが入ります。これでOK。
    • もしさらに他の商品を追加したい場合は、またウィンドウ上部の検索ボックスから商品を検索して、同じようにしていきます。終わったら「はまぞう」ウィンドウを閉じます。
  5. そして『この内容を登録する』で日記を更新すると、先ほどの「ISBN:〜」「ASIN:〜」といったコードが入力された場所に、リンクや画像が表示されるでしょう。それで成功です。
    • 「ISBN:〜」「ASIN:〜」といったコードを文章の中で移動させると、リンクや画像もその場所に移動します。要はそのコードが正しく書きこまれていればいいのです。これははてなのisbn/asin記法といって、はまぞうは、それを簡単に入力するための機能です。
  • 【補足:画像が表示されない!】アマゾンのサイトに商品画像が用意されてないと、?マークの画像になります。書籍の巻によってない場合や、小さな画像だけない場合などもあります。
  • 【補足:アマゾンには画像が置いてあるのに画像が表示されない!】はてなサーバがまだアマゾンの最新情報を取得していないことがあります。該当するasinページの編集画面から(はてなダイアリー市民のみ編集可能)『amazon.co.jpから最新の情報を取得する』を押してみてください。

レビューを書いてみる

レビュー機能は2007-02-05をもって廃止されました。
id:hatenadiary:20070205:1170666326

カテゴリーで日記を整理するに戻る← | →日記の編集画面についてに進む