はてなダイアリーガイド「ブログ(blog)ってなに?」

ブログ(blog)ってなに?

はてなダイアリーは、ブラウザから簡単に更新ができるウェブ日記ブログです。

はてなダイアリー

はてなダイアリーブログだ、と書かれています。では、このブログって何なのでしょう?ブログはもともとウェブログWeblog)つまり「ウェブ日誌」のことです。その短縮形としてブログblog)となました。ブログと呼ばれるウェブページ/サイトの必須条件は、次のとおりです。

  • 記事が新着順に掲載されます。
  • つまり、それなりの間隔をおいて更新があります。

こういうタイプのサイトっていろいろありますよね。What's New(更新情報)もそうですし、日記はもろんそうです。個人ニュースサイトもその部類に入りますし、テキストサイトにもそういったサイトがありす。ただ、その中でも特にブログ的なサイトは、以下のような特徴を備えているようです。もちろん、これはおおざっぱな目安にすぎません。

ブログには何を書けばいいの?

日々書きたいことを書けばいいです。制約は特にありません。ダイアリーだからといって日常の日記を書かなくてもいいですし、ブログだからといって無理にリンクをつける必要もありません。長さも自由ですし、ひたすらリンクだけを書き連ねてニュースサイトにしてしまってもかまいません。ヴァーチャルネットアイドルも可能でしょう。

ブログにはどんな種類があるの?

ブログには「時事・評論的なブログ」「専門分野についてのブログ」「日記的なブログ」があるといわれます。また、ウォーブログ(特にテロ戦争/中東戦争関連)、日記ブログ、知識ブログ、ニュースブログ専門家ブログ、技術ブログ、グループブログモブログ携帯電話で投稿/閲覧)、ビデオブログオーディオブログ(声主体のブログ)、フォトログ(写真主体のブログ)、法律ブログ、ダイジェストブログブログ読みブログ)など数多くの種類があります。

一人でやっているブログが大半ですが、複数の人でやっているブログもあります。なお、海外ではSlashdotが多人数参加型グループブログの代表とされますが、日本では掲示板とみなされています。

一般的なブログとはてなダイアリーの違いは?

一般的なブログというと語弊がありますが、日本ではそれなりにユーザーの多いMovableType系の「ブログらしいブログ」と、はてなダイアリーの違いは、以下のようなものが挙げられると思います。

  • はてなダイアリーでは、ファイルは日付単位で表示されます。MTブログでは、個別の記事ごとにファイルが作成されることが多くなっています。
  • MTブログでは個々の記事の独立性が高いので、適当な内容で記事を書くのがはばかられる傾向にあります。はてなダイアリーでは、気軽に追記してもあまり気になりません。
  • はてなダイアリーでは、日付ごとにコメントを書けます。MTブログでは、記事ごとにコメントを書けます。
  • はてなダイアリーでは、どこからリンクされたかという情報は、すべて自動的に、網羅的に、「リンク元」の欄に表示されます。ただし、そのリンク元ページからの訪問者がなければ記録されません。MTブログでは、リンク元から意識的にトラックバックリンク元通知)を受けなければ、どこからリンクされたかが表示されません。ただし、そのページからの訪問者がなくてもわかります。つまり、来訪者を主体に考えるはてなダイアリーと、著者を主体に考えるブログの違いといえるでしょう。

ブログの極めて簡単な歴史

1993年6月:NCSAの「What's New Page」ウェブページは、主にウェブ上の新興ウェブサイトをリストアップしていた。ブログの原型。

1994年1月:“Justin's Home Page”アングラリンク集。最古級のブログサイトの一つ。

1997年4月1日:Dave WinerがScripting Newsを公開開始。ブログの始祖の一人。

1997年12月:Jorn Bargerが最初にweblogという言葉を使った。ブログの始祖の一人。

1998年:マット・ドラッジの「ドラッジ・レポート」が発端となって、クリントン大統領のルインスキー・スキャンダルが広まる。

1999年:Peter Merholzは言葉遊びで「Web Log」を「We Blog」と言い換えた。これにより「我々はブログする」という動詞表現が生まれ、同時にウェブログは「ブログ」と呼ばれ始めるようになった。

1999年:Bloggerなどのウェブログ作成ツールが登場。一気に広まる。

2001年9月11日:世界貿易センタービルへのテロ攻撃。現場レポートしたブロガーたちの情報発信力が注目される。その後、ウォーブログと呼ばれるブログが続出。

2002年夏:ブログ作成ツール"Movable Type"がトラックバック機能を搭載。多くのブログツールに採用されるようになる。

2002年秋:このころから日本でもブログツールを使う「ブロガー」が増え始める。ブログと日記・テキストサイトは何が違うのかという論争が勃発。はてなダイアリー始動。

2002年12月、アメリカのロト上院議員ブログで激しく批判され、辞任に追いやられる。

2003年3月:はてなダイアリー正式版リリース

2003年春:イラク戦争においてバグダッドブロガー登場。

2003年6月:ニューヨーク・タイムズ記事捏造事件で、ブログの攻撃により編集長と編集者が辞職に追いやられる。

2003年夏:ブログ入門書が相次いで出版される。

2003年冬:NTT Data(DoBlog)、Niftyココログ)が相次いでブログホスティングサービスに参入。