スマートフォン用の表示で見る

リンク元・トラックバックの見方

日記を書いていると、編集画面に下のような表示が現れてきます。それぞれのリストが「トラックバック」や「リンク元」というものを表しています。

トラックバック - http://〜、トラックバック http://〜、リンク元 8 http://〜、7 http://〜

リンク元

「リンク元」はあなたの日記を見に来た人が、どこのページのリンクから来たのかを表しています。リンク元に並ぶアドレスをクリックすると、そのページを逆に見に行くことができます。

  • あなたの日記を表示したYahoo!Googleなどの検索サイトのページ
  • はてなダイアリーのキーワードページ
  • あなたの日記を登録している「はてなアンテナ」
  • そのアンテナを日記に表示しているはてなダイアリー
  • あなたの日記を紹介するためにリンクを張ったサイト

などがあるでしょう。

リンク元行頭の数字はそのページからのアクセス数(あなたの日記を見に来た回数)です。誰が見に来たかは調べていないので、同じ人が同じページから見に来ると何回もカウントされます。ブラウザで更新(再読み込み)などをしても数は増えず、ブックマーク(お気に入り)から見に来た人も含まれません。あくまで「リンク元のアドレスからアクセスがあった回数」を数えています。

  • 【関連ガイド】→基本編「管理ツールのくわしい説明」リンク元・Ping送信設定
  • 【関連情報】「リンク元」以外のアクセスカウンターを設置したい場合はpvモジュールがあります。また有料のはてなカウンターではアクセス解析機能が使えます。はてなではscriptタグを使えないためはてな以外の「アクセス解析」サービスは難しいです。カウンターははてな以外でも無料で使えるサービスがいくつかありますが、広告が表示されるタイプのものは禁止です。

リンク元の削除

最近ではサイトの宣伝のため、「リンク元」機能を使ってリンクしているようにみせかける迷惑行為を行うサイトや業者があります。多くはまるで無関係な成人向けサイトなどからなので、すぐに分かると思いますが、そうした場合、実際に見に来ている人はいません。気になったら消しておきましょう。

リンク元は編集画面から削除できます。数字の前のチェックボックスで消したいリンク元を選び、下の「リンク元を削除する」を押します。ただし、またアクセスがあればリンク元として記録されてしまいます。

トラックバック

図のように「トラックバック」の下にアドレスが現れたら、そこをクリックしてみましょう。おそらくあなたの日記にリンクをした別の日記やサイトのページにジャンプすると思います。あなたの書いた文章が紹介されたのかもしれませんし、親しいユーザーからのちょっとした呼びかけかもしれません。(自分で自分の日記に張ったリンクが表示されることもあります。)

つまり「トラックバック」とは「リンクされましたよ」というお知らせです。はてなダイアリーでは、日記の文章中で他のユーザーの日記にリンクをすると、そのお知らせが自動的に相手の日記に届いて表示されるようになっています。「リンクしました(されました)」というお知らせで関連する記事がつながっていく、ウェブ日記(ブログ)の楽しい特徴のひとつです。

トラックバックの削除

「トラックバック」は編集画面から削除できます。タイトルまたはURLの前のチェックボックスで消したいトラックバックを選び、下の「トラックバックを削除する」を押します。ただし、またトラックバックがあれば記録されてしまいます。

  • 【補足】2005年5月25日の仕様改善(id:hatenadiary:20050525:1116995579)により、トラックバックを削除すると、trackbackモジュールで表示される最新のトラックバック情報も削除されるようになりました。

トラックバック用URL

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hatenadiary/20050101

編集・コメント画面でこのように表示されているのは、はてなダイアリー以外のサイトから、その日記にトラックバックするためのアドレスです。

はてなダイアリー以外のサイトからは、このトラックバック用URLにトラックバックpingというものを送信して、はてなダイアリーの日記へのトラックバックを行います。


日記のキーワードリンクを消す、編集するに戻る← | →日記を書こう(ケータイで)に進む

目次