スマートフォン用の表示で見る

はてなダイアリーガイド「日記から意見を送る(自動トラックバック)

ガイドトップへ・ ガイドトップ ・ 目次 ・ 索引

日記から意見を送る(自動トラックバック)

まとまった長い意見を送りたい時は、文章を自分の日記に書いて、相手にリンクしてみましょう。

はてなダイアリー内では、日記の文中で他の日記にリンクをすると、"リンクしましたよ"という情報が自動的に相手の日記に届きます(関連ガイド:基本編「リンク元・トラックバックの見方」)。

これは「トラックバック」と呼ばれる機能ですが、はてなの「自動トラックバック」は他のブログサービスとはちょっと違った、独特のスタイルです。ユーザーがどこかで自分について言及されている事を自動的に知ることができる*ことを重視した仕組みで、後でご紹介する意図的なトラックバックより気軽なものとして使われています。リンクするだけでいいので、とにかくよくトラックバックが起こります。

はてなダイアリーで他の日記にリンクするには

  1. 「id:相手のID」を書く。(id記法と言います)
  2. アドレスをそのまま書く。
  3. aタグを使ってリンクにする。(関連ガイド:活用編「リンクを張る」

といった方法があります。自分の日記がトラックバックを受けた時の設定は、管理ツール画面「日記の設定 > コメント・トラックバック設定」で行います。(関連ガイド:「管理ツールのくわしい説明」 - トラックバック・リンク元・Ping送信

  • 【注意】一度トラックバックすると、後からリンクを外してもトラックバックは消えません。必要な場合は相手に頼んで消してもらいましょう。
  • 【注意】トラックバックした先の日記がトラックバックを公開していない場合は、トラックバックは確認できません(日記の作者本人は編集画面で確認できます)。
  • 【注意】自分の書いた記事と関係ない日記にリンクしたり、まったく無意味な呼びかけをするのはマナー違反です。無意味なトラックバックのバラまき行為は「トラックバック・スパム」などと言います。
  • 【補足】1日の日記で、id記法により自動トラックバックされる数は、20までです。トラックバックスパムの対策として上限が設けられました。他の方法では20を越えてトラックバックできます。
  • 【用語】このように「はてなダイアリー間で自動トラックバックする」ことを「リファを送る(飛ばす)」とも言います。以前はトラックバックという言葉が普及していなかったこともあり「トラックバック」が「referred」と表示されていました。

自動トラックバックのテスト

練習は自分の日記でできます。管理ツール画面「日記の設定 > コメント・トラックバック設定」の「日記のリンク元・Ping送信」で「リンク元の記録を、 リンク先の日付の日記 に対して行う」にして、自分の日記の適当な日付の日記にリンクしてみましょう。その日付の日記にトラックバックが表示されれば成功です。

  • 【補足】日記の設定で「トラックバックを受信したら〜〜メールで通知する。」としていると、メールでトラックバックを知らせてくれます。特に『リンク元の記録を、最新とリンク先の両方の日記に対して行う』にしているとき過去の日記へのトラックバックに気がつけるので便利です。自分の日記に自分で送ったトラックバックは通知されません。

自動トラックバックせずにリンクを張る

管理ツール > 日記の設定 > トラックバック設定 > 自動トラックバックで、「自動トラックバックを送信しない」に設定するとリンク先に自動トラックバックをしなくなります。この設定ではトラックバックはすべてはてなダイアリー以外のサイトにトラックバックの方法で送ることになります。

自動トラックバックを送信する設定でも「ちょっとした更新」で更新するとトラックバックせずにリンクを張ることができます。日記を後日編集し直す時などに、この方法で無意味なトラックバックを何度も送るのを防ぐことができます。

また、裏技ですが『http://d.hatena.ne.jp/./hatenadiary/』のようにURL中のユーザーIDの前に『./』をはさむとトラックバックしません。

ただ、結局だれかがリンクを辿って見に行けば「リンク元」は表示され、それは消せません。またトラックバックは本来、書き手本人以外でも行うことができるものなので、読者のだれかが自分と相手の記事をトラックバックで結んでくれてしまうことも無いとは言えません。あまり自動トラックバックしないように神経質にならなくても大丈夫ですし、はてな内なら通常の文中リンクは自動トラックバックもする方が一般的でしょう。

自動トラックバックに関する設定や小技

トラックバック拒否ユーザーの指定

管理ツール画面「日記の設定 > コメント・トラックバック設定 > 自動トラックバック拒否ユーザー」で、自動トラックバックを受けないようにするユーザーを指定できます。特定ユーザーの自動以外のトラックバックを拒否する設定はないので、トラックバックを受けたら編集画面から削除していきます。

自分の日記に自動トラックバックしないようにする

自分の過去の日記にリンクしたときなどに、自動トラックバックをしないようにする設定です。管理ツール「日記の設定 > コメント・トラックバック設定 > 自動トラックバック拒否ユーザー」で、自分のIDを指定します。


交流してみように戻る← | →はてなダイアリー以外のサイトにトラックバックに進む

目次