はてなダイアリーガイド「日記を書こう(ケータイで)」

ガイドトップへ・ ガイドトップ ・ 目次 ・ 索引

携帯電話から書く

携帯電話からメールで日記を更新することができます。カメラ付き携帯であればメールに画像を添付することで日記に画像を登録できます。d@hatena.ne.jp宛てにメールを送信すると、題名(件名)が見出しに、本文が内容として登録されます。

メールでの場合、更新は出来ますが、編集は出来ません。また、NTTドコモ・vodafone・au以外の携帯からの更新は未確認です(基本的にどのキャリアの携帯でもできるはずです)。

メールアドレスを登録する

まず、Myはてなから携帯メールアドレスを登録しましょう。はてなダイアリーからは「管理ツール」のサイドメニュー最下部『Myはてな』をクリックすると以下の様なページに飛びます。

(注:古い画像のため、一部現在のページと異なりますが問題ありません。以下同様)

Myはてな

『登録変更・ポケットはてな登録』をクリックします。パスワードの確認を求められるので、自分のパスワードを入力してください。

登録変更・ポケットはてな登録

『携帯メールアドレス登録』という項目があるので、自分の携帯電話のメールアドレスを打ち込み『携帯メールアドレスを登録する』のボタンをクリックしましょう。これで登録されました。

下準備

次に日記の設定をしましょう。

まずは管理ツール画面に飛びます。

設定の場所

サイドメニューの『日記の設定』をクリックすると、「日記の基本設定」の「表示設定」の中に「新しい書き込み」という項目があります。

設定-新しい書き込み

『上』または『下』が選べます。

設定-新しい書き込み-上または下

『上』にすると新しい書き込みは上方向に追加されます。

二件目のメールの題名 12:30

二件目のメールの内容

一件目のメールの題名 12:00

一件目のメールの内容

『下』にすると新しい書き込みは下方向に追加されます。

一件目のメールの題名 12:00

一件目のメールの内容

二件目のメールの題名 12:30

二件目のメールの内容

d@hatena.ne.jp 宛てにメールを送信して日記を更新する

メールの題名が見出しに、メールの本文が日記の内容として登録されます。ほぼ基本編「日記を書こう(パソコンで)」でしているのと同様のことになるわけです。


見出しをつける

(以下では、「管理ツール」で見出し毎に書き込んだ時刻を「保存しない」と設定したとして、話を進めます)

題名に文字を「XXX」と入れ、本文を

test
test

とした場合、

XXX

test

test

という風に登録されます。

題名である「XXX」が見出しになります。基本編「いろいろな見出し」を見てください。パソコンで見出しを付ける時は「*XXX」と文頭に書きます。はてなダイアリーのプログラムがメールの題名を「XXX」から「*XXX」の形に直しているわけです。

また本文の内容は改行があるところで分けられています。

基本編「日記を書こう(パソコンで)」「時刻つきと、時刻なしの見出し」を見ると、「*t*XXX」とすると時刻付き見出しになることが分かります。携帯からのメールで同様のことをするには、題名の先頭に「t*XXX」と半角小文字tと半角アスタリスクを付けて送ります。

XXX 12:00

test

test

これで送信時間も追加できました。

カテゴリーをつける

基本編「カテゴリーで日記を整理する」のカテゴリーの付け方と同様に携帯からもカテゴリーを付けることが出来ます。

題名の先頭に「[xxx][yyy]XXX」と半角大カッコを付けて送ると

[][]XXX

test

test

とカテゴリーを付けられます。

同時に時間とカテゴリを同時に追加することも可能です。

題名を「t*[xxx][yyy]XXX」として送れば

[][]XXX 00:00

test

test

の様に送信時間とカテゴリーが追加されます。

題名なしのメールを送った時

次に題名なしで送った場合を見ることにします。

普通、題名なしのメールを送信して更新すると、日記の見出し部分が空になります。

例:新しい書き込みを上に設定している場合、一件目は題名なしのメール、二件目は題名が「XXX」のメールを送ると、

XXX

二件目のメールの内容

一件目のメールの内容

の様になります。


ただし、vodafoneの携帯からスカイメールで更新すると、自動的に件名が「Message from SkyMail」になり、日記にも「Message from SkyMail」の見出しが付きます。(ただし「Vodafone live!」の「My Vodafone」などで件名を登録している場合は、その件名になります)

例:新しい書き込みを上に設定している場合、一件目はスカイメール、二件目は題名なしのロングメール、三件目は題名が「XXX」のロングメールを送ると、

XXX

三件目のメールの内容

二件目のメールの内容

Message from SkyMail

一件目のメールの内容

の様になります。

補足:はてな携帯電話アクセスTips

その他のコツや、他のはてなサービスでの利用法ははてな携帯電話アクセスTipsに集められています。


リンク元・トラックバックの見方に戻る← | →知っていると便利なページに進む