スマートフォン用の表示で見る

はてな

はてなブックマークフィード仕様

はてなぶっくまーくふぃーどしよう

このページは古い情報を掲載しています

このページの情報は更新されていません。新しい情報は「はてなブックマークフィード仕様 - Hatena Developer Center」に移転しました。


本ドキュメントに関する注意事項

本ドキュメントははてなブックマークにおけるフィード仕様を解説するものです。主にはてなスタッフがその作成と更新を行っています。

なお、現在はてなブックマークで採用しているAtomフィードのバージョンは、ドラフトバージョンです。最新のAtomフィードの仕様に合わせて、後日フィードのフォーマットが変更になる可能性があります。ご了承ください。

変更履歴

はてなブックマークのフィード仕様拡張について

2005年7月5日に、はてなブックマークフィード仕様を拡張いたしました。主な拡張内容は以下の通りになります。

以上の機能を各ユーザー毎のブックマークRSS/Atom フィード、またはてなブックマークAtomAPIにおけるFeedURIに追加しました。以下のURLが拡張対象となります。(例はユーザー naoya のフィード)

また、2006年11月1日には上記拡張に追加する形で

を追加しています。

dc:subject によるタグ表現

RSS/Atomフィードにタグをあらわす要素が追加されました。各エントリー毎に dc:subject 要素として表現されます。(拡張以前は dc:subject はエントリーのカテゴリーを表していましたが、拡張後はタグを表すよう変更となりました。)

<dc:subject>hatena</dc:subject>
<dc:subject>blog</dc:subject>
  • タグが複数ある場合は、dc:subject要素は複数定義されます。
  • タグが存在しない場合は dc:subject要素は省略されます。
  • RSSフィードでは dc:subject に加えて taxo:topis 要素にてリソース表現を行っています。

フィードのページング機能

フィードのページングを、クエリパラメータにより可能としました。

と、of パラメータオフセットを指定することで過去のフィードを取得することができます。なお、1ページごとにエントリーが20件出力されます。

Atomフィードでは、link要素により前後ページのURLを取得することも可能です。

<link rel="prev" type="application/atom+xml" href="http://b.hatena.ne.jp/naoya/atomfeed?of=0" /> 
<link rel="next" type="application/atom+xml" href="http://b.hatena.ne.jp/naoya/atomfeed?of=40" />
  • prev属性が前のページ
  • next属性が後のページ
  • 前、後にそれ以上エントリーが存在しない場合はlink要素はそれぞれ表示されません。

クエリパラメータによるフィードの絞り込み機能

HTTP GET のクエリパラメータを操作することで、フィード取得のための条件を指定することができます。

  • タグによる絞込みフィード取得機能のサポート
  • 検索語句による絞り込みフィード取得機能のサポート
  • 日付指定によるフィード取得機能のサポート
  • URL指定によるフィード取得機能のサポート

が可能です。以下に例を示します。

AtomAPI EditURI への URL クエリ

ATomAPI の EditURI に対して HTTP GET でクエリパラメータurl を指定することで、指定した url のエントリーの内容を取得することができるようになりました。

任意の URIブックマークの EditURI を取得する場合などに利用することができます。