ばらもち

ばらもち

ばらもち

 サルトリイバラ、サンキライの葉で包まれて、蒸されたもち。サルトリイバラは、里山で自生し、つる性でとげがある。柏餅の古い形。柏餅は、元々、サンキライが少ない江戸で、代用に柏を用いたのが、広がったらしい。

 ばらもちは、主に、四国の一部でこの名称で呼ばれていた。他に、かしわもち、おまきとか、色々と呼ばれる。蒸すと、香りと薬効が風味となる。