ひいろ

映画

ひいろ

ひいろ

ストーリー

中国生まれの孫と日本に住む祖母の再会を通し、戦争によって引き裂かれた家族の再生を描く人間ドラマ。監督と脚本は、俳優として活躍しながら数々の映画や人気番組を手がけてきた徳江長政。ヒロインには徳江監督の前作『しの』に主演した小崎さよ中国留学の経験を活かした見事な中国語披露する。別れた息子を60年間待ち続けた彩陽の祖母役にベテラン南田洋子。息子の元に残された小さな器に秘められた母の想いが胸に迫る。

製作年度

2007年

監督

徳江長政