ひとがた流し

読書

ひとがた流し

ひとがたながし

北村薫さんの長編小説。

第136回(平成18年下半期)の直木賞候補作品


  • あらすじ
    アナウンサーの千波、作家の牧子、元編集者で写真家の妻となった美々は、高校からの幼なじみ。牧子と美々は離婚を経験、それぞれ一人娘を持つ身だ。一方、千波は朝のニュース番組のメインキャスターに抜擢された矢先、不治の病を宣告される。それを契機に、三人それぞれの思いや願い、そして、ささやかな記憶の断片が想い起こされてゆく。

ひとがた流し

ひとがた流し

ドラマ化

連続ドラマ

NHK総合(デジタル総合) 土曜21:00〜21:58(土曜ドラマ枠)

2007年12月1日スタート 全3回

  • NHK土曜21時(土曜ドラマ)枠の変遷

ジャッジ〜島の裁判官奮闘記〜」→ひとがた流し「フルスイング」

スタッフ

キャスト

http://www.nhk.or.jp/dodra/hitogata/