スマートフォン用の表示で見る

ひばり

地理

ひばり

ひばり

かつて、上野東京)〜仙台間を東北本線経由で結んでいた国鉄L特急1982年6月23日の東北新幹線大宮開業に伴い縮小、後11月15日に全廃された。

歴史

ひばりという愛称は1950年東京広島間を結んでいた急行39・40列車の非公式の愛称から始まる。のち1961年東北本線上野仙台間の気動車特急として不定期の運転を開始する。1963年に定期特急に格上げされ1965年に電車化。一時は東京駅に乗り入れを行っていたが1973年東北新幹線の工事の伴い乗り入れ中止。以降1982年まで東北本線のエースとして活躍した。