スマートフォン用の表示で見る

ひょっこりひょうたん島

テレビ

ひょっこりひょうたん島

ひょっこりひょうたんじま

NHKで放映の人形劇

オリジナル版は1964年4月6日から1969年4月4日まで(毎週月曜〜金曜の午後5時45分〜6時)NHK総合テレビで1224話放映された。当時はまだ無名だった井上ひさしと、山元護久が脚本を担当。常時高視聴率の人気絶大な番組だったが、当時のビデオテープが大きく高価だったことや番組の再利用という概念がなかったことなどから映像はほとんど現存せず、わずかに8話分がキネコ(ブラウン管をフィルムで撮影する録画方式)で残されているのみ。

1991年4月26日、番組終了後22年にしてリメイク版の放映がNHK衛星第2放送(BS2)で開始された。

2003年2月1日に、34年ぶりの新作「人間レコードの巻」が放映された。

2003年4月から1年間、教育テレビリメイク版が再放送された。