スマートフォン用の表示で見る

ひらり

テレビ

ひらり

ひらり
  • 連続テレビ小説第48作目の作品。1992年放送。
  • ヒロイン役を演じた石田ひかりの出世作となり、また、脚本を手がけた内館牧子を注目を浴びるきっかけになったドラマ。
  • 東京両国の相撲部屋のお手伝いさんと相撲部屋の力士の卵、自身の恋と新しい自分探しを考えるドラマ。
  • また、このドラマがきっかけで渡辺いっけいが注目を浴びることにもなった。
  • さらに、このドラマでは元相撲力士もドラマ出演している。
  • なんといっても朝ドラで初めてオープニングソングが歌われたことだ。その記念すべき第1曲目がドリームカムトゥルーの「晴れたらいいね」でドラマのヒットと同時にこの曲もヒットとなった。
  • 放送終了後、総集編が放送された。