スマートフォン用の表示で見る

ひらパー兄さん

テレビ

ひらパー兄さん

ひらぱーにいさん

ひらかたパークのCMキャラクター。

初代ひらパー兄さん(小杉竜一)

ひらパー兄さん選挙

2010年に続投の話が出た際、テレビのバラエティ番組で相方の吉田敬が「自分こそひらパー兄さんにふさわしい」と発言。

吉田は父親が元京阪電鉄の社員であり、子供の頃からひらかたパークには頻繁に通っていたというのがその理由。

また、小杉はCM出演しているにもかかわらずひらかたパークへは1回しか行ったことがない、しかも小杉が大のUSJファンであるという「二股疑惑」も発覚し、2代目を小杉と吉田から来場者の選挙で選ぶ「ひらパー兄さん選挙」が行われることとなった。

数か月に及ぶキャンペーンと本投票の結果、2010年11月に小杉が再選しひらパー兄さんを続投、吉田は公約(アニフェスト)で掲げた罰ゲームを後日おこなっている。

二代目ひらパー兄さん(岡田准一)