ふげん

ふげんは、福井県敦賀市明神町にあった原子力発電所新型転換炉(原型炉)の名称。

1978年3月20日に運転が開始されたが、2003年3月29日に運転を終了した。

その後、廃炉手続きに入っており、国立研究開発法人日本原子力研究開発機構バックエンド研究開発部門原子炉廃止措置研究開発センター?による廃炉作業が行われている。