ふんどしの日

一般

ふんどしの日

ふんどしのひ

毎年2月14日の記念日。

日付は2と14で「ふんどし」と読む語呂合わせから。日本ふんどし協会が制定。

ふんどしの普及と人々のふんどしに対する理解と関心を高めることが目的。バレンタインデーと同日であることから、女性から男性へ「ふんどし」を贈る提案も行うという。

1(ひぃ)2(ふぅん)3(みぃ)、、、14(どぉしぃ)、、、
と読めることから、2(ふん)月14(どし)日を『ふんどしの日』と決定しました。
けっして愛する男性にチョコレートを渡すあの日に便乗した訳ではありません!!
たまたま同じ日になってしまっただけです。
(これを日本ふんどし協会では「ふんどしの奇跡」と呼んでいます。)

2.14ふんどしの日 | 一般社団法人 日本ふんどし協会(JAPAN FUNDOSHI ASSOCIATION)