スマートフォン用の表示で見る

ぷらっとこだま

一般

ぷらっとこだま

ぷらっとこだま

正式名称は「ぷらっとこだまエコノミープラン」(以下、「ぷらっと」)。

JR東海ツアーズで販売する募集型企画旅行(所謂ツアー旅行)で、JR東海ツアーズ、もしくは関東、中部、関西のJTB系列各店で購入可能。

ツアー内容には乗車券・指定席特急券に加え、車内販売*1や指定キオスクで利用可能なドリンククーポン*2が含まれる。

正規料金で新幹線乗車券を購入するのと比べ、繁忙期で15%前後、通常期で25%前後安く購入できるため、時間に余裕のある移動の場合に重宝する。

特筆すべきは、繁忙期でも+1,500〜+2,200円、通常期であれば+1,000円でグリーン車を利用できる事で、この場合の割引率は最大約37%に達する。こだまグリーン車は通常ほとんど利用がないため、グリーン車は「ぷらっと」用に確保されたエリアだけに乗客がいる、という状況も珍しくない。

また、ドリンククーポンの有効期限は1ヶ月あり、必ずしもセットになった新幹線の乗車中に使用する必要は無いため、往復「ぷらっと」利用の出張サラリーマンが、一仕事終えた帰路の車内で往復分のクーポンを使って缶ビールを2本空ける光景なども見られる。

制限事項

「ぷらっと」は通常の割引乗車券ではなく、JR東海ツアーズが提供する「ツアー旅行」扱いとなるため、通常の乗車券と比べいくつかの制限が設けられている。代表的なところは以下のような内容だが、利用前に旅行会社係員に詳細な説明を受けることをお勧めする。

前日までに予約が必要
乗車当日は購入不可。
利用駅が限られる
利用できるのは東京品川静岡浜松名古屋京都新大阪の各駅を結ぶ区間のみ(ただし東京品川間、新大阪京都間を除く)。
途中下車不可
購入時に指定した降車駅以外で降車した場合、乗車駅からの正規料金を別途請求される。
乗車変更不可
列車を乗り過ごした場合でも、通常の指定席乗車券と異なり別便の自由席に乗車することができない。また、旅行予定が変更になった場合は乗車変更ではなく、いったんキャンセルしての別申込となる。
ツアー行程にない乗り継ぎ不可
あらかじめ申込時に指定してツアー行程に組み込んでおかない限り、新幹線から在来線への乗り継ぎ改札を利用できない。ツアー行程にない乗り継ぎを行うためには、一旦新幹線専用改札を出て、改めて在来線の改札から再度入場する必要がある。
自動改札が利用できない
提供されるのは紙製の旅行クーポン券であるため、駅係員の常駐する有人改札を利用する必要がある。

*1:2012年3月に車内販売が廃止された為、現在は指定をうけたキオスクのみで引き換え可能となっている。

*2:通常の500mlペットボトル、もしくはビールの350ml缶1本と引き換え可。交換可能店舗は制限されるが一定の追加料金でミニワインなどの購入も可能。