スマートフォン用の表示で見る

ほねほねワルツ

テレビ

ほねほねワルツ

ほねほねわるつ

NHK教育テレビで放送中の番組「からだであそぼ」内で、2006年11月20日から開始されたコーナー(体操ダンス)

番組のマスコットキャラクター・リトルボニーと秋元康プロデュース「AKB48」のうち4人(小野恵令奈板野友美奥真奈美増山加弥乃)のメンバーからなるユニット(ほね組fromAKB48)のコラボレーションで、骨をイメージしたユニークな衣装、「ほねほね〜ほねほね〜」という親しみやすい曲調に合わせて4人がダンスをおこなう。


曲の作詞も担当している秋元氏によれば「子どもの歌は呪文である。難しい言葉もメロディーに乗ると、あっという間に覚えてしまう。「ほねほねワルツ」を一緒に歌い踊れば、あらあら不思議、あっという間に骨のしくみがわかってくる」そうである。

作曲は青野ゆかり、振り付けは広崎うらん。


現在、AKB48チームK 3rd Stage「脳内パラダイス」公演でも、奥真奈美小野恵令奈の二人でこの曲を披露している。