まさカリーパン

まさカリーパン

まさかりーぱん

神奈川県南足柄市発祥のご当地B級グルメ

南足柄市の英雄・金太郎のマサカリにちなんで名づけられた。

足柄地域の町おこしを進める地元商工業者らによる「NPO法人 金太郎プロジェクト推進委員会」が開発。

中身のカレー箱根富士屋ホテル総料理長の独自レシピで、足柄牛とゴボウを使っているのが特徴。

2008年10月に開催されたご当地味自慢大賞(主催:小田原ダイヤ街商店会)を受賞している。