中央青山監査法人 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

一般

みすず監査法人

みすずかんさほうじん

かつてあった、監査法人

カネボウ粉飾決算事件に関連して、代表社員ら四人が逮捕。また、足利銀行からは提訴される。

2006年5月10日、金融庁公認会計士・監査審査会から7月1日から2か月の監査業務停止処分を受けた。

2006年9月1日、中央青山監査法人から「みすず監査法人」に改称。

2007年7月31日、監査法人としての業務を終了し解散。清算法人となった。