スマートフォン用の表示で見る

みちびき

JAXA準天頂衛星初号機。国産の全地球測位システムGPS衛星

2010年9月11日午後8時17分、種子島宇宙センターからH-IIAロケット18号機で打ち上げられた。

日本のほぼ真上を通る軌道により、従来のGPS衛星だけでは捕捉出来なかった都会のビルや山間部でも、ナビの表示精度を飛躍的に向上させることができる。

ただし一機だけでは時間帯が限られてしまうため、2017年から2019年までに衛星3基が追加で打ち上げられることになり、「みちびき」を含む計4基体制でシステムが運用される*1

準天頂衛星