スマートフォン用の表示で見る

みなと銀行

一般

みなと銀行

みなとぎんこう

沿革

1949年(昭和24年)9月
七福相互無尽会社 として設立
1952年(昭和27年)10月
相互銀行免許を取得し、相互銀行に転換。商号を 七福相互銀行 とする
1966年(昭和41年)10月
株式会社 阪神相互銀行 に商号変更
1989年(平成元年)2月
合併転換法に基づき普通銀行第二地方銀行)に転換。商号を阪神銀行とする
1995年(平成7年)10月
株式会社 みどり銀行 設立
1999年(平成11年)4月
みどり銀行吸収合併し、現行のみなと銀行に商号変更
2000年(平成12年)2月
さくら銀行(現 三井住友銀行)より2ヵ店を営業譲受
2000年(平成12年)5月
さくら銀行より2ヵ店を営業譲受
2000年(平成12年)7月
株式会社さくら銀行による株式公開買付(TOB)により、同行の連結子会社化(持株比率44.97%*1
2000年(平成12年)11月
さくら銀行より10ヵ店を営業譲受
2000年(平成12年)12月
兵庫信用組合の事業を全部譲受
2001年(平成13年)1月
さくら銀行より10ヵ店を営業譲受
2001年(平成13年)10月
神戸商業信用組合合併


リスト::銀行

*1:2009年(平成21年)3月31日現在