めし

読書

めし

めし

林芙美子原作の小説。昭和26年(1951年)に朝日新聞に連載。林芙美子の急逝で未完に終わる小説。

のちに、映画化されて、原節子上原謙のコンビでヒットする。