スマートフォン用の表示で見る

めひび

めひび

めひび

芽かぶ(めかぶ)若布の根を乾燥させて刻んだもの。

めひびに含まれるフコイダンは、胃潰瘍の原因菌であるピロリ菌が胃の粘膜に付着するのを邪魔する働きがあります。

また、ぬるぬる成分で潰瘍の表面を修復し免疫力を高める作用もあります。

フコイダンは水溶性の食物繊維なので、便を排出するのにも有効です。

また、血液中の中性脂肪を下げ、脂肪の蓄積を抑える働きもあります。

最近は、フコイダンの抗酸化作用が口臭歯周病予防に良いことがわかってきました。