もみじまんじゅう からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

もみじ饅頭

もみじまんじゅう

広島県廿日市市安芸の宮島発祥の銘菓。

B&Bのギャグでもおなじみ。

広島県花・県木である“もみじ”の形をしたカステラ饅頭。

中に“こしあん”が入ったものが代表的。

メーカーによって、つぶあん・抹茶・クリーム・チーズ・チョコ・りんご・おもち・栗などのバリエーションがある。

初代総理大臣伊藤博文】公が茶店の娘さんの手を「もみじの様にかわいい手だ」と言い
それを聞いた女将がもみじの形をしたお菓子を作ってはどうだろうと考え、高津常助さんが製造した。

という説が有名だが真相は不明。

ちなみに、「もみまん」は 後藤製菓登録商標となっている。