やじきた学園道中記

マンガ

やじきた学園道中記

やじきたがくえんどうちゅうき

少女漫画タイトル。作者:市東亮子

概要

 市東亮子の代表作。アクション物。

 気が強くて腕も立つ「矢島順子」(やじさん)と「篠北礼子」(きたさん)のコンビが、様々な学園に転入し、学園内の抗争や陰謀に巻き込まれながら、それを解決して去っていく、というのが基本的な内容。

 1982年秋田書店の「ボニータ」で読みきりとして掲載され、以後1992年まで連載された。以後、ボニータの休刊により事実上休止状態だったが、2004年に「ミステリーボニータ」誌で復活。その後4年間の空白を経て、2010年からは「プリンセスゴールド」誌で掲載されている。