スマートフォン用の表示で見る

やっぱり猫が好き

テレビ

やっぱり猫が好き

やっぱりねこがすき

1988年、フジテレビで始まった深夜枠のドラマ番組

登場人物は基本的に恩田家の3姉妹というシチュエーションドラマで、長女「かや乃」をもたいまさこ、次女「レイ子」を室井滋、三女「きみえ」を小林聡美が演じ、どこまでがアドリブなのか全然わからない絶妙な掛け合いを披露し、大人気を博す。

テレビシリーズの放送