スマートフォン用の表示で見る

ゆるキャラグランプリ2011

社会

ゆるキャラグランプリ2011

ゆるきゃらぐらんぷりにせんじゅういち

ゆるキャラグランプリ2011は、ゆるキャラグランプリの第2回大会。

主催者がゆるキャラさみっと協会?に変更され、ゆるキャラさみっとin羽生に併せて開催された。冠協賛にはタウンページが付いた。

投票対象がグランプリにエントリーを行った全てのゆるキャラ(企業のゆるキャラは除く、また着ぐるみを持たないキャラクターはエントリー不可)に広がり、参加は349キャラクターと前年に比べて増加した。

総投票数は333万票で、投票方式はインターネットに一本化されたが、主に2ちゃんねるからフリーメールを悪用した大量不正投票が相次いだために、運営が解析を行い不正とされる票を削除する措置を取った。2012年2月27日に、タウンページ公式サイトにて10位までのゆるキャラによるビデオレターが期間限定で公開された。