スマートフォン用の表示で見る

りんご病

サイエンス

りんご病

りんごびょう

=伝染性紅斑(でんせんせいこうはん)

ほっぺたがリンゴのように赤くなることから、こう呼ばれる事が多い。

ヒトパルボウイルスB19による感染症である。

潜伏期間は5〜6日。感染経路は経気道的な飛沫感染である。

ただし、ウイルスが排泄されるのは(免疫が正常の患者では)特徴的な発疹が出現するよりも1週間程度前までなので、伝染性紅斑の患者を隔離しても他者への感染予防にはならない。

http://www.banyu.co.jp/sukoyaka/index_nyuyouji_ringobyo.html